慌てず騒がず血走らず
粛々と競馬の予想をいたします
第160回天皇賞秋予想の巻
0

    東京 芝2000メートル G

     

     

    軸馬指名は【ユーキャンスマイル】

     

    ダンスインザダーク…

    なんと詩的な馬名か…

    その血を受け継ぐ一頭

    現在の勢力図、群雄割拠に書き換える

     

    対抗に サートゥルナーリア

    ロードカナロア…ここまで母系の血に

    スピードを上乗せする種牡馬はいただろうか

    ひとつの完成がここに

     

    単穴に カデナ

    一枠一番、枠順とともに▲は決めた

    充実一途、三歳時の雪辱へ

    ディープならこの馬

     

    気になる馬で アエロリット

    府中高速馬場、距離は持つ

    全てのカギを握るのはこの馬

    府中、クロフネの襲撃…あり得る

     

    以下

    △ アーモンドアイ

    ✕ ワグネリアン

    ▽ ドレッドノータス

    注 スティッフェリオ

     

    スワーヴ、ダノン…ここでは来ない

     

     

     

    Posted by : 黒兎 | 予想 | 22:59 | comments(0) | -
    第8回アルテミスステークス予想の巻
    0

      東京 芝1600メートル G

       

       

      軸馬指名は【ビックインバイオ】

       

      両雄並び立たず

      彼の経験値が…

      道悪の舞台が…

      間隙を縫う

       

      対抗に リアアメリア

      わざと出遅れたぁ?

      能力の違いはどこまで

      フィリーズ戴冠への試金石

       

      単穴に ルーチェデラヴィタ

      調教抜群

      さぁ馬体重、どこまで成長しているか

      期待したくなる一頭

       

      気になる馬で サンクテュエール

      ノーザンF×藤沢和×ルメール

      誰もが知る鉄板方程式

      牝馬クラシックへ聖域となるか

       

      以下

      △ ラインオブダンス

      ✕ ショウナンハレルヤ

      ▽ オータムレッド

      注 オムニプレゼンス

       

       

      Posted by : 黒兎 | 予想 | 09:16 | comments(0) | -
      第62回スワンステークス予想の巻
      0

        京都 芝1400メートル G

         

         

        軸馬指名は【アマルフィコースト】

         

        切れる脚は無い

        道悪もどうか…

        ただ好枠味方に

        前走で魅せた闘争心あれば

         

        対抗に ダイアトニック

        京都1400

        非凡の才能をみせる

        鞍上強化も信頼に値

         

        単穴に マイスタイル

        まさかの非根幹距離1400参戦

        気持ちよく逃げれば

        圧勝も!?

         

        気になる馬で グァンチャーレ

        老いて尚壮ん

        一年ぶりの1400、同舞台

        愚直なだけに対応できるか

         

        以下

        △ モズアスコット

        ✕ キャナルストリート

        ▽ トゥザクラウン

        注 スマートオーディン

         

        激震あり得ればタイムトリップ

         

         

        Posted by : 黒兎 | 予想 | 09:00 | comments(0) | -
        第160回天皇賞秋展望の巻
        0

          東京 芝2000メートル G

           

          スタート地点は1角奥ポケット

          約100メートルで、

          左へ曲がる大きなカーブがある

          よって先行争いは激しい

           

          外枠、逃げ先行馬は内に入りづらく

          内枠差し追込み馬は馬群がごちゃつき易い

          いかにスムーズに競馬ができるかが

          前半のカギになる

           

          向正面の長い直線を走り

          3角手前より緩い上り坂

          3角から4角にかけては下り坂

          最後の直線は力勝負の為、道中の攻防は激しい

           

          最後の直線520メートル

          新潟に次ぐ長さが特徴

          途中からなだらかな上り坂となり

          急激にペースが上がる

           

          末脚勝負を騎手が意識しやすく

          ペースや展開によって

          結果が変わりやすいコースである

          よって波乱となるケースも少なくない

           

          ラップ自体は遅くなることが多く

          スローペース、後傾ラップ

          典型的な瞬発タイプコースであり

          馬の地力が試される

           

          Posted by : 黒兎 | 展望 | 22:31 | comments(0) | -
          TOP