慌てず騒がず血走らず
粛々と競馬の予想をいたします
<< 第26回平安ステークス展望の巻 | main | 第26回平安ステークス予想の巻 >>
第80回優駿牝馬展望の巻
0

    東京 芝2400メートル G

     

    中央競馬を代表する主要コース

    スタート地点は正面スタンド前直線

    平坦のホームストレッチから

    ゴール板を通過、コースをぐるり一周する

     

    1角まで直線400メートル

    コーナーに差し掛かると緩い下り坂

    ここでの位置取りが非常に激しくなる

    その後は基本的にスローで流れる傾向

     

    450メートルある長いバックストレッチを通り

    3角手前で緩い上り坂、4角にかけては下り坂

    最後の直線は530メートルと非常に長く

    途中、高低差2.1メートルの急激な坂がある

     

    緩急2種類の坂が連続し、

    非常に長い直線が特徴

    コーナーが緩やかで、幅も広く

    馬群がごちゃつく心配は無い

     

    スローペースからの瞬発力勝負も

    勝つ為にはある程度の

    ポジション獲りが必要となり

    好走には騎手の腕も非常に重要となる

     

    チャンピオンを決するコースらしく、

    スピード、スタミナがバランスよく求められ

    馬の能力が大きく反映される

    タフなコースである

     

    重厚な血統か

    軽快なスピード血統か

    内を通れる馬、特に2枠の成績が良い

    またノーザンファームグループは外せない

     

    Posted by : 黒兎 | 展望 | 23:21 | comments(0) | -
    スポンサーサイト
    0
      Posted by : スポンサードリンク | - | 23:21 | - | -
      コメント









      TOP