慌てず騒がず血走らず
粛々と競馬の予想をいたします
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    Posted by : スポンサードリンク | - | | - | -
    << 第67回中京記念展望の巻 | main | 第67回中京記念予想の巻 >>
    第51回函館2歳ステークス展望の巻
    0

      函館 芝1200メートル G

       

      緑鮮やかな洋芝が大きな特徴の競馬場

      スタート地点は向正面直線、2角奥ポケット

      最初のコーナーまでの距離は490m

      緩やかな上りが続き落ち着いたペースに

       

      3角から4角はスパイラルカーブ

      途中に坂の頂上があり

      最後の直線半ばにかけて緩やかな下り

      直線はJRA競馬場で最も短い260m

       

      起伏が続くコースに加え、函館の芝は重い

      よって非常に時計が掛かる

      中央の軽い芝での上がり勝負に分が悪い馬や、

      夏が大好きな馬など函館巧者なる馬が好走しやすい

       

      適正が大きく問われ

      開催前半は内枠の先行馬重視

      開催後半は馬場が大きく荒れ

      外差しが決まりやすくなる

       

       

      Posted by : 黒兎 | 展望 | 23:00 | comments(0) | -
      スポンサーサイト
      0
        Posted by : スポンサードリンク | - | 23:00 | - | -
        コメント









        TOP